wordpress

wordpress WORDCAMP KANSAI 2016のスライドまとめ

2016年7月12日  

WordCamp Kansai 2016

WordCamp Kansai 2016に参加してきました。

今までのWordCampは参加者でしたが、今年はハンズオンの世話役もさせて頂き、運営者側の内容も見ることができました。

大満足のイベントでした。ありがとうございます。

後日、WordCamp Kansai 2016の公式サイトでスライドをアップされる予定だそうですが、
それまでに自分用に見たいので、今年もスライドを出来る限り集めてみました。

講堂

大規模メディアサイトに WordPress が選ばれる理由

オープンデータ公開プラットフォームとしてのWordPressへの期待

オープンデータ公開プラットフォームとしてのWordPressへの期待 from Kouji Kozaki

これからWordPressを頑張りたい人へ。子テーマを作って公式テーマディレクトリに登録しよう!

アクセシビリティ対応のテーマが公式ディレクトリに登録されるまで 〜テーマ作成の手順とレビュー時の対処方法の一例〜

An example of how to make the accessibility ready theme from Takeshi Kashihara

“正しい”テーマの作り方 これができたらテーマ作りの上級者

わぷー 5周年 〜誕生から現在、未来〜

Wapuu 5th – WordCamp Kansai 2016 from kazuko kaneuchi

これからのCMSが向かっていく未来を考える

ファーストサーバが考える企業とコミュニティの関わり~無料テーマのテンプレートキングも公式テーマに挑戦~

熊本地震の支援サイトを30分で立ち上げ、独自ドメイン新規取得込みで即日運用開始した話

熊本地震支援サイトを30分で立ち上げ即日運用開始した話 from Cherry Pie Web

ざっくり分かる WordPress サイトのチューニング

わぷーの3Dモデル作成と3Dプリンタでの出力の挑戦 〜3Dデータの公開とその展望も交えて〜

Make the 3D Wapuu model and printing by the 3D printer. from Takeshi Kashihara

個人からチームへ。200万人に正しく情報を届けるための取り組み

初心者向けこわくないWordPress日本語フォーラムの使い方のコツ

WordPressに活かす! 最近のPHPエンジニアトレンド2016

WordPress テーマの継続的インテグレーション

プラグイン開発の理想と現実 (主に現実)

WordPress+JSON-LDで構造化するこれからのマークアップ

WordPress + json-ldで構造化するこれからのマークアップ from Takami Kazuya

WordPressのプラグイン作ったりコアコントリビューターになった話。そして、その楽しさと意義

デザイナーが WP-API を使う意味〜男木島図書館のスマートフォンアプリ制作から学んだWordPressの“これから”

Organic Lean UX

スタジオ

WooCommerceでECサイトを構築する時や運用上の注意点

大学におけるWordPressサイトのインハウス開発

GitHub Patchwork in WordCamp Kansai

これから使おう!Term Metadataの使い方

これから使おう!Term metadataの使い方 from Kasumi Ogawa

WordPress RESTful API & Amazon API Gateway

WordPress RESTful API & Amazon API Gateway – WordCamp Kansai 2016 from 崇之 清水

AWS+WordPress.SkeletonでスケーラブルなWordPressサイトをつくる

インフラ環境に頼らないWordPressの高速化とは ~運用サイト数100万件超の実績から見えてきた答え~

CI支援サービスから始めるWordPressプラグイン・テーマ開発

ハンズオン

ゼロコーディングで WordPress サイト制作ハンズオン

WordPressでオリジナルサイト作り超入門。子テーマでテーマ作成・カスタマイズをやってみよう!

WordPressで多言語オープンデータを発信するハンズオン

デザイン初心者向けワークショップ 〜ブログデザインを実際に作ってみよう〜

Let’s make elastic cms together!

Let’s make elastic cms together! from Shinichi Takahashi