wordpress

wordpress TwentyTwelveの子テーマでWordPressカスタマイズ

2013年5月8日  

WordPressのカスタマイズは子テーマで。

WordPressてカスタマイズする時って、デフォルトで入っているテンプレートなどをもとにカスタマイズしますよね。

今まで、直接いじってましたが、場合によってはそれが良くないということです。

自分で作ったテンプレートや、購入したテンプレートならバージョンアップすることはありませんが、デフォルトで入っているTwenty Eleven、TwentyTwelveなどはバージョンアップすることがあります。

それを使ってカスタマイズしていたものをバージョンアップすると上書きされてしまい、カスタマイズした内容が全て消えてしまうのです。

バックアップ取ってから修正していけばいいのですが、かなりの手間です。そういうために子テーマを作ってカスタマイズするのです。

WordBench神戸の勉強会に参加して教えてもらいました。

子テーマって聞いたことがあっても気にもしてませんでしたが、WordPressのテンプレートをカスタマイズする時は、子テーマを使うのが基本であり、効率的にも楽して得する方法だそうです。

文系女子デザイナーのためのラクして得するtwentytwelveカスタマイズ

文系女子デザイナーのためのラクして得するtwentytwelveカスタマイズ from Mami Kuroki

WordBench神戸2013年5月6日の勉強会用資料。

 

WordBench京都 2013年3月のためになるスライドもどうぞ。

TwentyTwelveの子テーマつくったらハマった話

TwentyTwelveの子テーマつくったらハマった話 from Masahiko Kawai

 

WordPressのカスタマイズは子テーマを使って。重要です。