WEBデザイン

レスポンシブWebデザインの実装における、よくある間違い・嘘・真実

2013年12月12日  

このスライドは、レスポンシブWebデザインにおいて、5つの「よく言われるデメリットとその真実」について解説。

1)ユーザーメリットがないのでは?
>デバイス毎にレイアウトや操作方法が変わってしまうことを嫌うユーザーがいる

2)サイトの容量が大きくなる
>パソコンと同じサイトを見せるので情報が多くなってしまうのでは?

3)レイアウトやデザインの自由度が低い
>テーブルの表組などの見せ方はどうする?

4)ユーザビリティ面でもマーケティング面でも「最適化」ではない
>振り分けると最適なコンテンツ表示ができるはず!

5)大手企業サイトには向いていないのでは?
>ランディングページには向いていると聞くけど?

——菊池 崇 先生より

レスポンシブWebデザインの実装における、よくある間違い・嘘・真実

レスポンシブWebデザインの実装における、よくある間違い・嘘・真実 先生:菊池 崇 from schoowebcampus