WEBデザイン

デザイナーとクライアント

2013年2月11日  

デザインの仕事をやっていますと、修正作業があり、いろんなことが巻き起こります。

そこで、この絵を見てください。

練乳さんが書かれた

クライアントよ。これがデザイン修正だ #デザイナーあるあるです。

 

デザイナーの言いたいことを的確に表してくれています。

 

こんなことが、日々、起きてるんですよね。

どんなに、綿密な打ち合わせをやっていても、必ずでてきます。

クライアントさんは簡単に変更できるもんだと思われているんですよね。

実際、変えるのは簡単です。

ただ、意味もなく変更すると、それはデザインでもなんでもないものになってしまいます。

さっきの絵で言えば、積み上げて一つの作品を作るのではなく、いろんなものを横に並べて置いているだけのようなことです。

そんなものなら、デザイナーがしなくても、誰でもできるものなんですよね。

デザイナーは、要望の一つ一つを聞き、それをバランスよく一つのものに仕上げていくのが仕事です。

そこが、なかなかクライアントさんに理解してもらえないことが多いです。

ほかの仕事なら簡単に理解できるのに、デザインとなるとそうはいかないんですよね。

 

デザイナーが、どんなふうに頭を使ってデザインを製作しているのか? この画像を見てもらえれば理解できます。

練乳さんが書いたデザイン中の頭の中 #デザイナーあるあるです。