備忘録

XAMPPが起動できない時の対処法

2013年2月10日  

XAMPPとは

XAMPPは、「Apache」、「MySQL」、「PHP」など、Webアプリケーションの実行に必要なソフトウェアをパッケージ化したものです。XAMPPをインストーラでPCにインストールすることで、ローカル環境にて簡単にWebサーバ環境が構築できます。

DreamweaverとWordPressを連携させコーディングしたいときに、XAMPPを利用すれば、簡単にローカル環境にWebサーバーを構築することができます。

XAMPPのインストール

XAMPPのインストールについては、検索すれば、いろんな方が書かれているので、バージョンによって場面の違いはありますが、問題なくインストールすることができるでしょう。

例えば、こちら、http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html

XAMPPが起動できない時の対処法。

私もつまづいたのですが、Apache、MySQLなどの【Start】を押しても、うまく始まらないで、応答なしになってしまう。

そういう時の対処法を書いておきます。

いろいろな原因がありますが、まず、この二つを確認して見てください。

1、デスクトップのアイコンから、特権レベルを変更する

デスクトップにあるXAMPPアイコンを右クリックして、【プロパティ】を表示。

【互換性】タブに行き、【特権レベル】の「管理者としてプログラムを実行する」にチェックを入れる。

2、skypeの設定を確認する。

skypeを立ち上げ、【ツール】タブから、【設定】。

左の【詳細】の中の【接続】をクリック。

『上記のポートに代わり、ポート80を使用』にチェックが入っていればはずす。

 

以上を試してください。

私の環境は、windows7で、2013年2月現在のXAMPP新バージョン 1.8.1でしたが、その2つで解消され、http://localhostに行くことができ

XAMPP Windows版へようこそ!

おめでとうございます:

システム上にXAMPPが正しくインストールされました!

となりました。